銀行系カードローンの金利下がらないのだろうか

銀行系カードローンの金利、下がってくれないかなと思います。
現在、日銀の大幅緩和により、金利は物凄く下がっています。例えば、住宅ローンですと、史上最低金利になっています。勿論、預入金利も史上最低金利です。そのような中、相変わらず銀行系カードローンの金利は、高いまま推移しています。

どう考えても、下げる余地はあると思います。一般の銀行ローンに比べ、審査が軽いというわけでもありません。無職やフリーター等は、審査に通りません。所得証明書不要だからといって、誰でも審査に通るわけではないのです。
ただ、一般的には、銀行で融資を断られた人が、消費者金融と共に手を出すのが、銀行系カードローンだと言われています。

リスクが高く、返済が滞る人もいるから返済金利が高めというのは、理解できます。回収に人手が掛かるのも要因の一つでしょう。しかしながら、貸す側の資金がだぶついていると言われ、借りようという意欲を駆り立てる金利や返済が楽になるような金利にしてもらいたいなと思うのが、正直なところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>