在籍確認はどのようなときに行われるのか

カードローンの審査では、時と場合によっては在籍確認が行われることがあります。
在籍確認とは勤務している会社に電話を入れ、申し込みをした名義人が本当に勤務しているかどうかを確かめることです。
会社にお金を借りていることがわかってしまうことを嫌がる人もいるので、この在籍確認があるかどうかはカードローン審査の一つのポイントになります。

在籍確認を行うかどうかの基準はカードローン会社によってさまざまなので、これが基準だと明快に言い切れるものはありません。
ただ、在籍確認を何のために行うかを考えると、どのような場合に在籍確認が行われるかはだいたい察しがつきます。

在籍確認を行う理由は、申請した内容に疑いがあること、または返済能力をより確実に確認したいということです。
申し込みの際の情報入力に矛盾があったり、既に他社借り入れが多くあり、きちんと返済を行ってもらえるか確認しなければいけないときに在籍確認は行われるのです。借り入れについては仕方ありませんが、申請する情報は正確な入力を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>